ワイズが求める人材像


チャレンジ精神と実行力をお持ちの方を歓迎します


1)経験にとらわれず「チャレンジ」する姿勢を評価します

ワイズで活躍するエンジニアの全員が、必ずしも元々情報工学を専攻していたわけでも、IT業界の経験者だったわけでもありません。当初は畑違いの方だったとしても、強い「チャレンジ精神」を持ってIT業界に身を置き挑み、困難を乗り越えた結果、活躍の場を勝ち取れているのです。

人によって、「困難」というのは様々なものです。コミュニケーションが苦手な方にとっては、開発現場で技術や文化について、上長に質問したり、一から聞いて回ったりしなければならないことはとても辛いことでしょう。全部が全部、教えてもらえれば、なんて楽なのだろうって思いますよね。IT技術知見が未熟な方にとっては、現場業務だけではなく、自宅や通勤時から勉強時間を捻出し、資格取得や技術力向上の成果に結びつけるのは一筋縄ではいきません。継続は力なり、と言いますが、三日坊主にすらなれないのが実情だったりします。

そんな「困難」を乗り越え、「チャレンジ」できるよう、ワイズは会社として最大限フォローします。すぐに華やかで自らの思い描いていた「やりたい仕事」にありつける訳ではありません。めげて諦めたくなる時は、どうぞ会社や上長を頼って下さい。頼ることもお互いにチャレンジです。めげて諦めそうな仲間を見かけた時は、頼れる存在になりたいと強く想える方をお待ちしています。


2)経験に基づき的確な計画をし「実行」する力を評価します

学生の皆さんも、社会人の皆さんも、何らかの組織に所属し、何らかを計画立てて実行する経験を少なからずしてきたと思います。IT業界に関わらないことでも、皆さんがお持ちの「成功体験」や「セオリー」を上手く活かすことが出来れば、その力はIT業界でも活きると考えています。現に、異業種から転職してきたメンバーが、前職の業務遂行ノウハウを活かして華麗なスタートダッシュを決めています。

「今まで成功したことがない」、「そもそも経験値が少ない」なんて嘆きを聞くことがあります。本当にそうでしょうか?それに合わせるかのように、「他人から喜ばれたことがない」、「自分に自信がない、褒められない」なんてこともチラホラ。本当にそうでしょうか???

自分に自信がないと、お客様へ最大限のサービスやパフォーマンスを提供するのは難しいでしょう。弊社採用の門を叩いて頂けるならば、しっかりと自己分析を行って、自信を持って挑んで貰えればと思います。ワイズはあなたの「実行する力」をより引き出す会社でありたいと考えています。


■新卒・未経験者の方へ

IT業界の先進技術の発展およびグローバル化は、より加速度的に進んでおり、おそらく皆さんの想像を遥かに超えていることでしょう。先進技術の発展は、人にしか出来なかった業務を機械に代替させ、人にはより高度な業務が求められています。エンジニアというと、職種の登竜門として、プログラマ・オペレータ・キッティング・ヘルプデスクが挙がる時代がありましたが、絶対的な需要は下がっているのが現状です。また、グローバル化の大きな波は、人材だけではなく、プロダクト(製品)やクラウド環境についても、国境を跨いで競合する時代となりました(皆さんがお持ちのスマホに入っているアプリケーションを見て頂くと、感覚が掴めると思います)。

上記のような状況に、非常に焦りを感じてしまうかもしれませんが、ワイズの教育では基礎の基礎をしっかり身に着ける教育プログラムを用意しています。基礎がしっかり身についてこそ「応用」が利き、現場で活用できるとの想いからです。新人教育は、社内で2か月間、弊社講師のもと、ビジネス研修とIT技術研修を行います。未経験の方には、レベルに合わせた期間にてカリキュラムをご用意します。教育プログラムは社内で行いますので、分からないことや困ったことが質問・相談しやすい環境です。入社頂いた皆さんには、基礎的な技術と自信を持って、現場業務で活躍頂きます。


■経験者の方へ

ワイズでは下記経験をお持ちの方、また今までの業務経験を活かしてキャリアアップを図りたい方のご応募をお待ちしています。

・受託請負開発(セールス~プロジェクトマネジメント~開発~保守)
・業務系SE(銀行市場系、物流・流通系、医療系)
・大規模案件プロジェクトマネジメント・PMO

メッセージ

チームでの役割を意識して

こんにちは、ITソリューション事業部・受託開発室の橋本です。
■SES
多くの場合、1つのプロジェクトを文化の異なる複数の会社様と一緒なって目的に向かって成功へ導くことになります。プロジェクトはチームで推進するものですので、チームの原動力となる仕事に楽しさを見出せること(やる気につなげる情熱)、協調性と自己主張とのバランスに考慮し、自己の役割に気づき行動することが欠かせないことになります。

未経験または経験の浅い方は、チーム内での自己の役割に全力で向かうこと。それを基本に役割の範囲を広げるため作業は進んで奪いに行く。この行動がチャレンジ力ややる気につながり、技術要素も向上することと思います。このような考えをお持ちの方を是非お待ちしています。

経験者の方は、自分の役割に線を引かず何に対してでも前向きに考え行動することが継続でき、そこから習得した得意分野を効果的に発揮していただける方を是非お待ちしています。

■受託開発
受託開発では、物流業務をメインに少数のメンバーで開発しています。作業フェーズも目まぐるしく変化し、その中には要件定義、設計、製造、試験、納品といった各マイルストーンを含んでおり、全ての作業に携わることができます。

また、担当する案件の複数同時進行も日常的に発生します。そのため、いかに効率的に作業を行えるかがカギとなってきます。そこで大事なのは「コミュニケーションが取れる人」です。分からないことに対して「自分で調べられる人」になるのは必須ですが、それでも解決できない時に「周りを巻き込んで解決していく人」を私達は求めます。

当然成果物に対しても大きな責任をもつこととなり、難しい分やりがいのある仕事となります。受託開発では、よりよいシステムを提供できるようお客様に提案することができますし自ら作ったシステムを使って頂きお客様から感謝いただけるという喜びが身近にあります。

ワイズ橋本さん


仕事への興味と意識を見せてください

ワイズのホームページをご覧頂き、有難う御座います。
法人営業、人材採用・教育を統括しております、佐竹です。
IT業界に身を置いて9年経ちました。現在は本社での管理業務となりましたが、元々はインフラエンジニアとして設計・構築、プロジェクト管理を現場にて行っておりました。エンジニアの気持ちが分かる営業・採用・教育を目指して努力の日々です。入社を志す皆様とお会いできることを楽しみにしています!

ワイズでは、文系・理系問わず、採用の門戸を開いています。
面接では、一定のPCスキルをお持ちか、ITに対する興味の強さ、仕事に対する意志の強さをお伺いすることになると思います。皆様の熱い思いを率直にお聞かせくださいね!ご応募、お待ちしております。

ワイズ佐竹さん
Copyright 2020 株式会社ワイズ